『ベビースマイル』は赤ちゃんの健康に関する情報をお届けするサイトです。 赤ちゃんの病気や日頃のケア、健康をサポートする育児用品まで幅広く紹介しています。

赤ちゃんの耳掃除について


『赤ちゃんの耳掃除、どうしてる?正しい方法を耳鼻科の先生に聞きました!』

耳掃除はいつから始める?どのくらいの頻度?コツはある?などなど、気になる赤ちゃんの耳掃除の正しい方法は?

赤ちゃんの耳掃除について

第一回は意外に知らない「赤ちゃんの耳掃除について」。2歳の息子が中耳炎になり、鼻水を吸ってもらいに耳鼻科に行った時、「耳掃除は耳垢を押し込むだけだから一切しないように」と言われたことがありました。それまで綿棒で一生懸命お掃除していたのですが、逆に耳垢を押し込む結果になっていたとは…。では、正しい耳掃除はどうすればいいの!?

耳掃除は入口付近を清潔にするだけで十分

耳には自浄作用というものがあり、耳垢は自然に奥から入口へと移動してくるため、入口付近にある耳垢を取れば十分に耳を清潔に保つことができます。ですから、入浴後、耳垢が水分を多く含んでいるうちに、タオルや綿棒などで耳の手前のところだけやさしく拭いてあげるだけで十分なんですよ。

ママの耳掃除では耳垢を奥に押し込むことも

綿棒を耳の奥に入れすぎると、せっかく入口付近に出てきた耳垢を逆に押し込んでしまうことがあるため注意が必要です。赤ちゃんは嫌がってなかなか耳掃除をさせてくれないこともあり、泣いたり暴れたりして鼓膜を傷つけてしまう恐れもあります。

耳鼻咽喉科を活用しましょう

そんな時は、迷わず耳鼻咽喉科を受診して耳掃除をしてもらってください。病院に行くのをためらうママも多いですが、耳鼻咽喉科医はいわば耳のプロです。耳鏡という耳の穴を覗く器具を使って観察し専用の道具や耳垢を柔らかくするお薬などでしっかり耳のお掃除をします。



三塚先生のクリニック

エムズクリニック白金

メルシーポット・ベビースマイルもっと便利な使い方

PAGETOP
Copyright © SEASTAR Corporation All Rights Reserved.