『ベビースマイル』は赤ちゃんの健康に関する情報をお届けするサイトです。 赤ちゃんの病気や日頃のケア、健康をサポートする育児用品まで幅広く紹介しています。

ロタウイルス

ロタウイルス

浦島先生監修

 
ロタウイルスとは、乳幼児の急性胃腸炎を引きおこすウイルスです。感染力が強く、5歳までのほとんどの小児が感染するといわれています。

ロタ

症状

ロタウイルに感染すると、1-3日の潜伏期間のあと症状が現れます。発熱や嘔吐といった症状が初期に現れることがあり、続いて白っぽい水のような下痢が、1週間ほど続きます。激しい嘔吐や下痢により脱水のおそれもあるため、入院が必要になる場合もあります。
また重症化すると血圧低下や脳症、けいれん、急性腎不全などを引き起こすケースもあり、注意が必要です。ぐったりしている、呼びかけてもすぐ眠るなどの様子が見られたら、すぐに医療機関を受診してください。
 

治療法

ロタウイルスに対する抗ウイルス薬は現時点ではないため、下痢や嘔吐、脱水、発熱などの症状に対する対処療法を行います。特に脱水症状になりやすいため、症状が落ち着いたときに、少しずつ水分補給を行うようにしましょう。脱水症状が強い場合には、病院で点滴などを行うこともあります。
 

二次感染を防ぎましょう

ロタウイルスは非常に感染力が強いため、もしお子様が罹患した場合は家族に二次感染させないように気を付けましょう。嘔吐物や排泄物にはロタウイルスが大量に含まれている可能性があるため、素早く処理するようにしましょう。
 

おむつの交換の時

使い捨てのゴム手袋などを使い、できる限り手で触れないようにしましょう。捨てるときはビニール袋などで密封してください。
 

寝具や衣類が汚れた時

嘔吐物や排泄物が付いてしまった寝具や衣服は、ウイルスが飛び散らないように気を付けながら、もみ洗いします。その後、次亜塩素酸ナトリウムで消毒します。熱水が使える洗濯機があれば、85℃で1分間以上の熱湯消毒をするとよいでしょう。
布団やカーペットなど、すぐに処理できないものはビニール袋にいれて密閉しておきます。洗濯ができないものは汚れをふき取った後によく乾燥させて、スチームアイロンや布団乾燥機を使ってください。
 

室内や食器類の消毒

患者の使った食器類は、85℃以上で1分間以上の熱湯消毒が有効です。ウイルスが室内に浮遊して壁や床に付着する可能性もあるため、広範囲に室内の掃除を行い感染予防をしましょう。

浦島先生監修

HEALTHCARE 赤ちゃんのヘルスケア情報


PAGETOP
  • シースター株式会社 公式LINE
  • シースター株式会社 公式Instagram
  • シースター株式会社 公式Facebook
  • シースター株式会社 公式YouTube
Copyright c SEASTAR Corporation All Rights Reserved. > プライバシーポリシー